大阪にある個別指導塾の種類と学習形態

ロゴ

個別指導塾の種類

「個別指導塾」と一言にまとめても、ニーズに合わせた授業形態や料金設定に見合った内容などで様々な種類があります。ここでは個別指導の中でも生徒に適した学習形態をとった個別指導の種類を挙げていくので参考にしてください。

個別指導塾の種類

文房具

パソコン映像

集団指導の派生型で、授業料が比較的低く設定されていることが特徴です。また生徒ひとりひとりがパーソナルスペースで好きなタイミングで自学習ができることも利点です。

マンツーマン式

教師側の焦点がひとりに絞ることができることが特徴です。生徒の学習意欲・適正に合わせた授業づくりができるので、効果的で徹底した学習環境づくりができます。

1:2式

一人の講師にたいし2~4人の少人数で行う指導形態です。特徴として一人の生徒に対しての焦点は一対一に劣るものの、生徒の受け入れに余裕ができ比較的多くの生徒を受け入れることができるので入塾しやすいのが利点です。

グループ式

集団指導ではなく4~6人の生徒を並行して学習させる形態です。生徒間の距離が近くなるでお互いに学び合う雰囲気づくりがでできます。学習成績の近い生徒で集めるので集団指導に比べて生徒の学習遅れによる意欲低下もおさえることができます。

巡回式

比較的自由度の高い学習形態です。自主的に学習ができる生徒が学習環境のスイッチとして利用でき、必要時に指導を受けることができることも特徴の一つです。授業内容を固定されていないので、自分に必要な教科を学習できる自由度が最大の魅力です。

広告募集中